NEWSニュース

2019.06.10

PRESS

【「投資経験者」の意識・実態調査】投資経験者の8割以上が投資でメリットを感じているという結果に!“人生100年時代”に必要な資産運用の学習方法は独学派:75.6%、スクール派:13.2%、口コミ派:11.2%

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CAM(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚勇太、以下CAM)と、株式会社フィスコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:狩野仁志、以下、フィスコ)は、“人生100年時代”とも言われる長寿社会を背景に、フィスコクラブ会員234人を対象に「投資経験者の体験・意識」に関する実態調査を行いました。

———————————-

■サマリー

・投資を始めて何らかのメリットを感じている人は調査対象全体の8割以上!
その中で、精神的メリットを感じている人が全体の3分の1以上という回答結果に。
・投資先を検討する際の情報源は、独学派:75.6%、スクール派:13.2%、口コミ派:11.2%!
・投資を始める以前・以後でも投資は勉強しないと難しいと感じる人が88.9%に!
「リスクなくしてリターンなし」は本当だった?!

———————————-

■調査結果

投資を始めて何らかの得をしたと感じる人は8割以上!

「投資を始めて何らかの得をしたと思いますか(複数回答可)」という質問をしたところ、「お金について考えるようになった(65.4%)」、「株主優待を受けられた(33.8%)」、「資金を貯めることができた(23.1%)」という順となり、物理的な得をした経験を上回り、精神的な得をしたという回答が上位となりました。また、投資経験者の方々へ投資を始めたきっかけを聞いたところ、ダントツで「現在の収入を増やしたい」という意見の次に、「銀行に預けても(お金が)増えないから」という世界的な金利低下の時代背景から、投資を始める方が多いという結果も読み取ることができました。

 

「投資を始める際にどんな勉強をしましたか(単一回答)」という質問をしたところ、「書籍や雑誌(58.5%)」、「ブログやSNS、動画など(17.1%)」、「投資のスクールやセミナー(13.2%)」、「友人や家族から教えてもらう(5.6%)」、「その他(5.6%)」となり、投資先を検討する際の情報を把握する手段は独学派:75.6%、スクール派:13.2%、口コミ派:11.2%と、独学派がダントツ1位という結果になりました。

「投資を始める際に困ったことはありますか(単一回答)」という質問をしたところ、「どうやって勉強すればいいのかわからなかった(28.6%)」、「学習時間を十分に確保するのが難しかった(23.5%)」、「投資開始までの手順がわからなかった(10.7%)」、「スクールの値段が高かった(9.4%)」、「初心者向けの情報がなかった、または、わからなかった(8.1%)」、「特になし(7.3%)」、「その他(12.4%)」となり、約8割の人が「勉強法や勉強に割く時間の確保、お金などに困っている」ことが明らかになりました。

 

投資を始める以前・以後でも『投資は勉強しないと難しいと感じる』という回答が約8割

「投資を始める前と後のイメージの変化はありますか(単一回答)」という質問をしたところ、「最初も今も難しいと感じる(55.1%)」、「勉強をしないと難しいと感じている(33.8%)」、「思ったよりも簡単だった(6.0%)」、「(今は感じていない)が最初は難しいと感じた(5.1%)」など、半数以上の人が投資を難しいと感じており、投資・資産運用をするためには、情報収集や知識は必要不可欠であるということが読み取れる結果となりました。

「お金のジム」は“人生100年時代”を生きる方々が金融の知識を正しくもつことで、自らを守り、資産運用をすることで余力を生み出し、お金の悩みから解放された人生を送れるお手伝いができるように努めてまいります。

————————————

[調査概要]
表題:「投資経験者の体験・意識」に関する実態調査
調査主体:株式会社フィスコ クラブ会員
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年4月22日(月)~5月6日(月)
有効回答: 20代~80代の男女 234人

————————————-

[関連リンク]
サービス名称:「お金のジム」
サービスURL:https://okane-gym.com/
料金形態:株式投資90日間コース 通常価格:55,000円(税抜き)

「お金のジム」は、選りすぐりの講師による1日10分、90日間の動画プログラムを提供し、誰でも簡単に投資について学ぶ事が出来るサービスです。株式投資・資産運用の知識が全くない人でも理解できるオリジナルのカリキュラムには、知識の定着には欠かせないアウトプットの場としてフォローアップテストも含まれています。

 

■株式会社CAM https://www.cam-inc.co.jp/

社名      株式会社CAM
所在地      東京都渋谷区宇田川町40-1
設立    2000年5月31日
資本金   1億100万円(2019年3月25日現在)
代表者   代表取締役社長 飯塚 勇太
従業員   375名(2018年11月末現在)
事業内容  コンテンツ事業

 

■株式会社フィスコ http://www.fisco.co.jp/index.html

所在地   東京都港区南青山5-11-9
設立    1995年05月15日
資本金   1,269百万円(2018年6月30日現在)
代表者   代表取締役社長 狩野 仁志
事業内容  各種金融サービス

※ 画面は全てイメージです。
※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

 

━━━ 本リリースに関するお問い合わせ ━━━

 株式会社CAM コーポレート・リレーション室

 お問い合わせはこちらから